ここでは胃下垂の原因について、詳しく説明していきます。

胃下垂になってしまう原因にはどのようなものがあるのでしょうか?
胃下垂の原因は大きく分けて2つあります。1つは心因的要因で、もう1つは身体的要因です。


sponsored link




心因的要因とは、疲労や緊張、不安やストレスなどで副交感神経のバランスが崩れることで起こってしまうことを言います。こうなると、胃の中で消化されずに残った残留物が溜まりその重みで胃を引き延ばしてしまうのです。現代社会ではこのケースが非常に多くなってきました。

もう1つの身体的要因とは、猫背などの姿勢の悪さや骨盤の歪みなどが原因で起こってしまうことを言います。姿勢が悪いことで骨盤が歪み、それが影響して胃が下がってきてしまうのです。特に猫背で高身長の方は注意しましょう。腹筋が弱いと胃を引き上げておく筋肉も弱って、胃を上げておくことができなくなって胃下垂になるのです。


sponsored link




このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。

⇒ 胃下垂とは

⇒ 症状について

⇒ 胃下垂は太る?太らない?

⇒ 妊娠との関係


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link



[当サイトへの問い合わせ]
ikasui21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。