ここでは胃下垂に効果のあるつぼをご紹介していきます。

胃下垂に効果のあると言われるツボは複数あります。
まずは背中から3つ、膈愈と肝愈と脾愈の「六華の灸」と呼ばれるツボです。
@膈愈(かくゆ)
A肝愈(かんゆ)
B脾愈(ひゆ)


sponsored link




@膈愈・・・背中の第七胸椎と第八胸椎の間に位置していて、横隔膜の負担を軽減させる働きがあり、呼吸を楽にしてくれます。
A肝愈・・・背中のちょうど真ん中辺り、第九胸椎の横に位置していて、胃腸の調子を整える働きがあります。又、口内炎に効くツボとしても有名です。
B脾愈・・・背中の第11胸椎と第12胸椎の間に位置していて、胃液の分泌を促し消化機能を助ける働きがあります。
次にお腹のツボで中かんというツボがあります。お腹の中心で、みぞおちとおへそのちょうど真ん中に位置していて、こちらも胃腸の活動を助ける働きがあります。
最後に足裏のツボで、胃の反射区となるツボがあります。右図の場所、ちょうど土踏まずの上側辺りが胃の反射区です。ここをしっかりと指圧することで、胃の調子を整えてくれます。

ツボは効果に個人差がある解消法です。全ての方に効果が期待できるというわけではありませんので、十分にご理解を頂いた上でご利用下さい。


sponsored link




このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。

⇒ 治療について

⇒ 胃下垂は太る?太らない?

⇒ 原因について

⇒ 症状について


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link



[当サイトへの問い合わせ]
ikasui21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。